ETCカードと車載器取付

ETCを利用出来るようにするにあたって、では何が必要になるのか…ということを知りたいですよね。

ETCを導入する際に必要になるのはETC車載器とETCカードです。

まず、ETC車載器とは料金所に設置されたアンテナとの間で無線交信を行い、料金支払いのデータやりとりをする為の機器です。

ETC車載器はカードを挿入することで、カードの情報を読みとり料金所との無線交信を行うのです。

結局ETC車載器が必要なら、いくらお得といっても実は導入費用がかなりかかるのでは?と思うかもしれませんが、ETC車載器のみの機能をもったものは10,000円前後で購入出来ます。

以前はETCの車載器はキャンペーンで無料というところもありましたので、そういったキャンペーン等探して見れば良いでしょう。

いずれにしてもこの金額であれば、ETCの割引によってすぐに元が取れてしまう金額ですよね。

また、ETC車載器の取り付け方ですが、まずは購入したところでセットアップしてもらいます。

それを自分で取り付けることも可能ですが、よく分からない、自信がないという人はやはりディーラー、又はカー用品店にお願いすることが一番手っ取り早く正確であると言えます。

このようにETC車載器が準備されたら、あとはETCカードを準備しましょう。