ETCカードを安全快適に

最後にこのような便利なETCにおいて、安全・快適に使用する為の注意を紹介しましょう。

まず、ETCカードについての注意です。

ETCカード(特に一体型ETCカード)というのは、クレジットカードと同じゆえに防犯上から車から離れる際はなるべく抜き取って持ち歩くようにしましょう。

また、そのカードは必ず次に車に乗る時に車載器に挿す必要があり、挿し忘れもないように気をつけましょう。

開閉バーが空かないけどどうして!?と思ったら、カードがちゃんと挿さっていなかった、挿し忘れていたということが多いようです。
【関連情報】http://www.h-exp.or.jp/

ETCカードはクレジットカード同様に有効期限があることにも注意して下さい。

大抵は更新なしでも次のカードが送られてくるのですが、そのカードを使うのを忘れてしまい、期限が切れてしまったカードを使おうとすると、もちろん利用出来ませんので注意しましょう。

次にETCを通る際の注意です。

ETCを通る際、時速20km以下で徐行して通るというきまりがあります。

これは、車載器とアンテナの通信が正常に行われなかった場合に、バーが開かないので、安全に停止出来る速さで通過するという点でです。

そして、そのようにバーが開かずに急に停車する車もあるので、ETCレーンを進む場合には、前の車が急に停車することになっても大丈夫なように車間を十分にとることも大事です。

このような、ちょっとした注意でETCを安全快適に利用したいものです。

Comments are closed.