ETCカードを作ろう

ETC導入にあたって、ETC車載器を車に取り付けたなら、次はETCカードを入手しなければです。

ETCカードは利用者の識別情報、支払い金額のデータがインプットされたものです。

そして、ETCを利用した時に料金の支払いが簡単なのは、ETCが現金ではなくクレジット取引によって行われているためです。

ですから、ETCカードはクレジット会社が発行しているのです。

ETCカードはクレジットカード同様カード会社に申し込みを行い審査が行われます。

審査基準はカード会社によって異なりますが、18歳以上で安定収入があり、また、高校生でないということが原則となっています。

申し込みと審査が面倒と思うかもしれませんが、既にクレジットカードを持っている人は同じカード会社でETCカードの取り扱いがあれば、審査なしで取得することも可能です。

また、注意して欲しいのがETCカードには年会費が必要なカードもあることです。

最近では入会金・年会費と無料というカード会社が多いようですが、すべてが無料ではないのです。

そして、会社によってはポイントがたまる、ガソリン代が割引になる、国内・海外旅行損害保険がついている、などとお得な情報もあるので、ETCカードを作る際は各社よく見比べてみることも大切ですね。

【関連情報】高速道路交流推進財団

Comments are closed.